8日から新庁舎売店・食堂「こむぎ」

新庁舎「こむぎ」

関係者を迎えにぎわう「こむぎ」

 須賀川市新庁舎1階の売店・食堂「こむぎ」は8日オープンする。売店は午前8時半から午後6時、食堂は午前11時から午後2時まで営業し、開店を記念して12日まで来店者に先着順で粗品を贈る。
 障がい者の就労支援などを目的に、市と社会福祉法人福音会が運営協定を締結した。
 売店は収入印紙・証紙、切手、ドリンク、カップめんなどを、食堂は日替わり定食やキーマカレ―、うどん・そば、季節メニューなどを販売する。
 オープンに向けて準備が順調に進められ、1日午後は実際にスタッフが厨房に立ち、関係者にソバを提供するなどして、実際の接客などの手順を再確認した。