ハンサム・ウーマン

No.34

いがらし ゆみ五十嵐由実さん(36)

五十嵐商店 ベーカリーカフェ小麦丘 店長 


ここだけの味にこだわり

満足感と特別感を届けたい

  「近所のおばあさんがハンバーガーをほおばる姿は、 店を始める前には想像もしていませんでした。 おいしいと言ってもらえると、 とてもうれしいですね」。 柔和な笑顔で語る五十嵐さんは、 昨年7月に天栄村上松本上屋敷地内に店をオープンした。
 経験のない業種だったが、 新しいことへの挑戦が好きな性分で、 大きな不安は感じなかったという。
 五十嵐さんの手で運ばれるメニューはボリューム満点で味も絶品と評判だ。 窓から眺める豊かな自然とこだわりのメニューに、 村内外から訪れる人たちが日常の疲れを癒やしている。
  「自分ならどんなお店に行きたいか、 お客さんにまた来たいと思ってもらえるには何が必要か、 毎日考えています。 このお店だけでしか味わえない満足感、 特別感を提供するために、 メニューも改良を続けています」 と話す。
 今後は村の特産品を活かした商品を開発するなど、 地元の良さを全国に発信したいと語る五十嵐さんの目は希望に輝いていた。