新庁舎にパスポート窓口

 須賀川市は5月8日の新庁舎開庁に合わせて1階市民課にパスポート窓口を開設する。サービス提供開始を記念して午前8時45分から利用者代表として市内在住3人と市内勤務1人の計4人に橋本克也市長からパスポートを交付する。
 市民利便性向上のため県から機能移転を受けるもので、当日の代表者はすでに県内の窓口でパスポート申請し新庁舎窓口での交付を希望する代表者に橋本市長から手渡す。
 新庁舎内パスポート窓口は受付時間が午前8時45分から午後4時、交付時間は午後4時半まで。土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く。
 申請に必要な書類はパスポート発給申請書(窓口にも備え付けてある)、発行日から半年以内の戸籍謄本または抄本、半年以内に撮影した写真、本人確認書類(運転免許書など)最後に受け取ったパスポート、印章、住民票の写し。
 新庁舎内に写真撮影場所は無いのであらかじめ準備し、紛失や盗難などでパスポートを持参できない場合は一度市民課まで連絡する。
 市内に住民登録をしていないが居住または通勤・通学している人は住所が明記してある賃貸契約書や郵便物、会社の身分証明書、学生証などが別に必要となる。
 問い合わせは市生活環境部市民課(℡94―2142)まで。