5月24日に交通安全鼓笛パレード

 須賀川市内の全16小学校児童が参加し、市内全域に事故防止を呼びかける「第46回交通安全鼓笛パレード」は、5月24日午後2時から松明通りをメーン会場に開催する。児童約1300人が参加を予定している。
 市民に交通安全を呼びかけ事故の絶無に寄与し、参加児童の安全意識を高めるとともに、学校教育の発表の場として児童が参加の喜びを味わう機会として実施してきた。
 子どもたちが懸命に楽器演奏して交通安全を呼びかける催しとして、保護者だけでなく多くの市民が足を運び、子どもたちに声援を送っている。
 集合・開会式は須賀川二小校庭、上北町集会所前で出発式とテープカットを開き、大町交差点(南町郵便局前)まで約1・2㌔区間を鼓笛パレードする。
 開会式の交通安全誓いの言葉は西袋二小、テープカットは柏城小男児と白江小女児、パレードの市旗随行は須賀川二小、西袋一小、仁井田小、長沼小、パレード標識は須賀川三小と白方小、標語プラカードは須賀川一小、稲田小、小塩江小、阿武隈小、大東小、大森小、長沼東小の児童が代表で担当する。