北海道ペア券は深谷さんに

春のワクワク

特賞当選の深谷さんを囲み記念撮影

 須賀川商店街の魅力と元気を発信する「元気だ!すかがわあきんど祭り」は22日、中央商店街震災復興グループの「春のワクワク♪宝くじセール」抽選会と結の辻で同時開催し、抽選券を手にした多くの市民で会場はにぎわった。
 今年の宝くじセールは須賀川市新庁舎と公立岩瀬病院産科・婦人科診療棟完成記念と銘打ち、加盟店で買い物をすると参加でき、トータルで抽選券3万5000枚が発行された。
 抽選会は正午過ぎから始まり、グループメンバーが当選番号を引くたびに会場からは歓声とため息が聞かれた。
 特賞は福島空港利用ツアー券ペア1枚で、「と組008番」が当選した。たまたま近所の商店で買い物した帰りに会場に立ち寄った、深谷すがさん(西川)が幸運を射止め、当選番号を囲んで記念撮影した。
 宝くじセールは今年で5回目となるが、関係者の話では「特賞当選者が抽選会に立ち会うのは初めて」と驚き、深谷さんも「まさか特賞が当たるとは思いませんでした。うれしいです」と笑顔を見せた。
 1等から5等は参加店利用券が500円分から3万円分が当たり、参加店店頭に掲示するほか、阿武隈時報社でも広告掲載し、5月31日まで中町郵便局隣の大束屋珈琲店(℡73―2488)で交換できる。
 あきんど祭りと抽選会同時開催イベントとして、奥州須賀川松明太鼓保存会による和太鼓演奏、ミュージシャンの藤居ジュンコさんらのステージがにぎやかに催されたほか、参加店レシートを持参した来場者に出来立ての焼きそば、お菓子、パンなどがプレゼントされて好評を集めた。