軽量化のNEWボータン登場

新ボータン

愛きょうたっぷりの 「NEWボータン」

 須賀川市は平成28年度予算で、市マスコットキャラクター「ボータン」のNEWモデルを作成し、21日の須賀川牡丹園開園式にも参加した。
 新しいボータンは従来のプラスチック製に比べて軽い生地貼りボア仕上げの布製で、エアを吹き込むことで膨らみ、持ち運びが簡単にできるようになった。
 高さは240㌢、スカート幅75㌢。着ぐるみとエア用のバッテリーなどを含めて総重量は8・5㌔。従来の約15㌔の6割程度と軽くなった。
 先月30日の新庁舎落成式で初お披露目となり来庁者を出迎え、牡丹園開園式が2回目の登場となり、愛きょうたっぷりの姿が人気を集めた。
 NEWボータンは布製で折りたたみができるため、県外イベントへの参加や対外イベントへの貸出などの活用が期待される。