ウルトラセブン記念切手販売をPR

〒ウルトラセブン

切手販売開始式でウルトラセブンが園児らと記念撮影

 須賀川市とM78星雲光の国の姉妹都市提携とウルトラセブン放送開始50年を記念して、市内郵便局や県内郵便局430局で「ウルトラセブンフレーム切手」と「ウルトラヒーローポストカード」の2種類が21日から発売された。
 須賀川郵便局(緑川忠局長)では発売記念イベントとして、1階ロビーにウルトラセブンが来局し、須賀川幼稚園(村上玲子園長)の年園児29人と記念撮影をしたあと、販売介添えなどを行った。
 また午後1時から県南部地区連絡会統括局長の矢部吉康磐城熊倉郵便局長、緑川須賀川郵便局長、岩谷辰一郎小塩江郵便局長、渡辺直喜上野郵便局長らが市役所仮設庁舎を訪れ、ウルトラセブンが特別立会者として参加し、橋本克也市長にウルトラセブンフレーム切手などを贈呈した。
 また午後2時半から須賀川上町郵便局窓口にウルトラセブンが訪問した。
 フレーム切手は52円切手10枚で1400円、ポストカードは1枚90円、各郵便局で販売している。