若だんな・若社長

No.17

おおうち たけひで大内健秀さん(32)

グランシア須賀川 営業部長 須賀川市池上町


密着型の最高のサービスを
「やってやるぞ」 の熱意で

 創業57年目のグランシア須賀川で営業部長を務める将来の3代目・大内さんの名刺には 『アツイ男日本一』 のひと言がある。 「地域と共に須賀川を盛り上げ、 より魅力あるまちになるよう質のあるサービスを提供していきたいです」 と熱く語る。
 地元須賀川で 「密着型で最高のサービス」 をモットーとし、 「この仕事は天職だと思っています。 結婚式や法要の四十九日など場面に応じたサービスを変えることはもちろん、 お客様一人ひとりの好物や気持ちを把握し接客の仕方を変えています」 と話す目は真剣だ。
 須賀川高校を卒業後、 「やってやるぞ」 という強い熱意で県外各地の結婚式場へ修行に出た。 仲間と寮で生活する中で、 励まし、 ぶつかり合いながら日々努力を続けた成果が、 今日の地元に寄り添ったサービスにつながっているという。
 2歳の男の子を持つお父さん。 将来の4代目になってもらえたらうれしいが、 一番は 「やりたいことをやらせてあげたいですね」 と目を細めた。