今年度目標額891万円余

日赤社資

今年度の目標額などを決めた代表者会議

 日本赤十字県支部須賀川市地区(地区長・橋本克也市長)は8日、中央公民館で社資募集に係る代表者会議を開き、今年度の目標額を891万7000円とした。
 昨年度は980万7000円を目標額にし、実績額は808万4000円、達成率は82・4%、過去5年間は約81%前後の達成率で推移している。
 1世帯に社員1人を目標に1世帯目標額を500円とし、加入目標世帯数は1万7834世帯、3月3日現在の市全体世帯数は2万527世帯で、町内・区別目標額を決めた。
 須賀川地区は総世帯数1万8122世帯に対し、目標額は770万6000円。長沼地区は総世帯1418世帯で目標額は61万4000円。岩瀬地区は総世帯1390世帯で目標額は59万7000円。
 社資の納入期限は6月30日、納入場所は市社会福祉課、長沼・岩瀬市民サービスセンターで、市社会福祉課は5月8日以降新庁舎1階に変更となる。納入した社資のうち10%を事務交付金として各町内・区へ交付する。