17日から新庁舎へ事前移転開始

 5月8日に開庁する須賀川市新庁舎への各課引っ越しスケジュールがほぼ確定し、会計課や選挙管理委員会事務局、議会事務局、監査委員事務局が最も早く17日から作業を開始する。
 引っ越しは主に新庁舎3・4階に入る仮設庁舎や岩瀬市民サービスセンター、須賀川アリーナ1階の各課と、1・2階に移る市文化センターや卸町仮庁舎、アリーナ2階の各課の2グループに分かれて行う。
 第1グループは生活課、原子力災害対策課、建築住宅課など18課で、事前移転は課ごとに17日から21日まで本移転は29、30日。
 第2グループは環境課、税務課、市民課など16課で、事前移転は課ごとに24日から28日まで本移転は5月3、4日を予定している。