なりすまし詐欺未然防止で感謝状

警察署感謝状

感謝状が贈られた (左から) 八巻さん、 菊地さん、 長谷川さん

 須賀川署(渡邉素署長)のなりすまし詐欺の未然防止功労賞に対する署長感謝状の贈呈式は5日、須賀川署で行われ、セブンイレブングリーンヒルズ季の郷店の長谷川祐亮副店長(27)、福島県商工信用組合須賀川支店の八巻孝支店長代理(52)と菊地耕平さん(24)の3人に感謝状が贈られた。
 長谷川さんは3月28日午後9時30分ごろ、オンラインマネーのチケットを購入するために来店した60代男性に積極的に声かけを行い、男性が「ネットのサイト閲覧時に出たエラーを解除するために使う」との返答に、「架空請求」被害と疑い警察に通報し被害を未然防止した。
 八巻さんと菊地さんは3月29日午前10時半ごろ、自宅からの電話で、高額な預金払い戻しを請求する80代女性に対し、自宅に伺い理由を尋ねたところあいまいな回答であったため、「なりすまし詐欺」を疑い、警察に通報し被害を未然防止した。