鯉のぼりの寄贈を

 須賀川市は今年も毎年好評の須賀川アリーナそば「釈迦堂川の鯉のぼり川渡し(掲揚)」を予定しており、家庭などで使わなくなった鯉のぼりの寄贈を受け付けている。
 鯉のぼり掲揚は須賀川の春を代表する風物詩の一つとして、子どもから大人まで人気を集め、5月5日の「こどもの日」を中心に行われている。
 寄贈された鯉のぼりを掲揚し、郷土愛の醸成と青少年の健全育成、日本の伝統文化継承を目的に昭和62年度から実施、咲き誇るサクラ並木や五月晴れとの競演が、市内外から人気を呼んでいる。
 受け付ける鯉のぼりは耐久性の都合上、ポリエステルなど化学繊維製のものに限る。
 卸町仮庁舎内の生涯学習スポーツ課または各公民館で受け付ける。問い合わせは生涯学習スポーツ課(℡88―9173)まで。