全日本年賀状コンクール佳作入賞

〒年賀状×二小

年賀状コンクール絵手紙部門で入賞した大山君

 日本郵便(横山邦男代表取締役社長)の第14回全日本年賀状大賞コンクールで、「絵手紙部門」の佳作に入賞した須賀川二小6年の大山周太郎君への表彰伝達式が21日、同校校長室で行われた。
 全ての世代に年賀状作成を通じて「手紙の良さ」に気づいてもらうことや楽しく個性豊な年賀状づくりを勧奨することを目的に、全国から版画部門に8588点、絵手紙部門に8万3083点、ことば部門に1万6311点の計10万7982点の応募があった。
 絵手紙部門の小学4年~6年生では1万9367点あり、その中で佳作を受賞した。
 表彰式には久保直紀校長と担任の諏訪信一教諭が同席し、谷村仁須賀川郵便局長が大山君に賞状と賞品を手渡した。
 大山君は「干支のニワトリを和風の感じに描いた。小学校最後で、全国コンクールで受賞したことはとてもうれしいです」と喜びを語った。