市長賞は薄井さんが輝く

須市老ク連

市長賞を受賞した薄井さん

 須賀川市老人クラブ連合会(金子定雄会長)のシルバー作品展は11、12の両日、加盟34クラブの133人から274点が出展され中央公民館で開かれ、多くの来場者でにぎわった。13日に表彰式を行い、市長賞に輝いた薄井金一さん(下江持笑寿会)の「欅の火鉢」らに賞状などが贈られた。
 高齢者の生きがいづくりなどにより制作された作品を展示し、会員や来場者らの交流を深める目的で実施している。
 今年度の作品展には書15点、絵画17点、写真18点、工芸品54点、手芸品173点が並び、子どもから高齢者まで幅広い年代の来場者が会員らの力作にじっくりと見入っていた。
 表彰式は金子会長のあいさつに続いて、推薦(過去市長賞受賞歴などを誇る)の尾形政一さん(本町軒の栗会)と安藤久子さん(上町老人クラブ)、市長賞の薄井さんらに賞状を贈り、来賓の橋本克也市長(代読)、小林清三市社会福祉協議会長が祝辞を述べた。