若だんな・若社長

No.16

いしい たかのぶ石井貴暢さん(43)

レイマ美容室 レイマNEXT 須賀川市森宿80-15


創意工夫で地域をリード

お客さんの期待に応える

 入り口左手には広々としたキッズスペース。 その横には黄色い車型のイスが存在感を放つ。 レイマNEXTは12年前の開店当初から、 子どものための工夫などで地域をリードしてきた。
 顧客のニーズをいち早く察知し、 創意工夫を行う石井さんは、 美容室を営む母の背中を見て育ったが、 大学生時代は教師を目指していた。 しかし、 教員採用試験で挫折を味わった。 家業を継ぐことを決意し、 東京で6年間修行を積み、 実家のレイマ本店に戻った。 31歳のとき、 新しく出店した現在の店を任された。 「4世代にわたって利用してくださるお客さんも多いです。 幅広い年代のニーズを捉え、 他では真似できない技術や工夫でお客さんの期待に応えることを大事にしています」。
 現在は須賀川商工会議所青年部の役員も務め多忙だが、 定年を迎える2年後からは本業に専念し、 スタッフの教育などにも力を入れていきたいと語る。
 「十代のころに夢見た道ではないですけど、 今はこれ(美容師)が天職だと思っています」 と笑顔を見せた。