12日に産婦人科病棟一般公開内覧会

 公立岩瀬病院に新たに完成した産科婦人科病棟「南棟」の内覧会は12日行い、午前10時から11時半まで一般公開する。
 須賀川・岩瀬地方の中核病院として、4月3日から外来診療を開始し、同院での産科婦人科診療は10年ぶりとなる。
 安心して産み育てる環境を守る病院として初年度は年間約550件の分べんを見込んでおり、既存の外来棟とは2・3階部分が連結通路でつながる。
 なお内覧会駐車場は数に限りがあるため、武道館南の臨時駐車場利用などを呼びかけている。