ふるさと納税お礼品募集で説明会

 須賀川市は市にふるさと納税を寄付してくれた人への返礼品として地元産品などを送っており、モモやウルトラマングッズなど人気を集めている。来年度の「ふるさと納税お礼品」提供事業者募集にあたり、説明会を16日午後6時半から須賀川アリーナで開く。
 須賀川市の特産品や観光PRといった地域産業の振興につながる要素を持つ商品やサービスなどで、市内で生産・製造・加工・サービスの提供がされている、市内で栽培・採取・育成した原材料を使用している、品質と数量で安定供給が見込めるもの(農産物など期間限定・数量限定での安定供給ができれば可)などの要件を満たすもの。
 募集要件として各種法令を順守し、原則として本社・支社、事業所、工場が市内にあり、地方税法の規定に基づく適正な申告を行い、市税などの滞納がないこととする。
 ふるさと納税は人口減少や過疎などによる地方格差をなくしていくため、平成20年に始まった自治体への「寄付制度」。納税者が応援したい地方自治体(居住地以外)に寄付することで住民税や所得税の軽減(還付・控除)を受けられる。
 近年は自治体によって寄付のお礼として多彩な返礼品が用意され、地元の特産品や旅行体験パックなど人気を集めている。
 寄付は現居住地以外であれば、生まれ故郷以外にも届け出ができ、現在はインターネットで気軽に参加できるシステムの浸透なども拍車をかけ、各地でふるさと納税に力を入れている。
 説明会参加希望者・事業所は14日までに、代表者氏名、住所、電話番号(日中連絡先)、参加人数を明記して、市企画財政部税務課までFAX(63―2032)か電子メール(zeimu@city.sukagawa.fukushima.jp)で申し込む。
 問い合わせは市税務課(℡88―9123)まで。