閉園の和田幼稚園でお別れ会

和田幼稚園お別れ会

お別れ会で元気いっぱいの歌を披露する年長児

 和田幼稚園(古川仁美園長)のお別れ会は7日、同園で繰り広げられた。
 同園は老朽化などから今月末で閉園するため、最後の会となった。
 年少児13人、年長児35人、PTA役員9人、職員7人が参加し、2部構成で開かれた。
 第1部は「年少児から年長児への感謝を込めて」。進行も年少児が務めた。
 古川園長が「もうすぐお別れですね、これから小学校、別の幼稚園で頑張ってください。園舎全部使っていっぱい遊びましょう」とあいさつした。
 当番の引き継ぎのあと、プレゼント交換では年少児からお手紙とコサージュ、年長児からプラバンキーフォルダーを交換し、年少児は「ともだちはいいもんだ」、年長児は「はじめのいっぽ」を元気いっぱいに披露した。
 第2部は「みんなで楽しく幼稚園探検」と題し、オリエンテーリングの「空き缶積み」「ブロック」「ジェスチャー」「ジグソーパズル」「宝さがし」などに園児たちはグループで各コーナー巡りを楽しみ、園舎との別れを惜しんだ。
 同園は昭和39年4月に開園した。