白鳩保育園で仲間たちのコンサート

白鳩コンサート

音楽に合わせて元気に体を動かす園児たち

 白鳩保育園(堺吉子園長)は4日、「島本先生と仲間たちのコンサート」を開き、親子65人が同園でダンスや歌あそびを楽しんだ。
 ダンスや歌遊びで楽しく体を動かす指導を受け、心身の発達に良い経験をさせるとともに、親子でふれあい、歌遊びを楽しんでもらうことが目的。
 親子らは講師の島本一男さんらが楽器で奏でる音楽と歌に合わせて体を動かし、一緒に歌ったり飛び跳ねたり、動物のマネをするなど元気に遊んでいた。
 講師の島本さんは東京都八王子市の諏訪保育園長で、「とんちゃんしまちゃん歌で遊んじゃおう」や「園長パパの食育」、紙芝居「どんぐりのあかちゃん」などの著者、保育園などでコンサートを開いている。
 終了後、保育士対象のセミナーが開かれ、歌遊びを学び、島本さんの講話が行われた。