ラバーバレーボール大会楽しむ

ラババレ

声を掛け合いプレーする選手たち

 須賀川市スポーツ推進委員連絡協議会の第30回ラバーバレーボール大会in須賀川は5日、須賀川アリーナで行われ、子どもからシルバー世代まで48チームが参加し和気あいあいと楽しんだ。
 ラバーバレーボールは市教委主催の冬期スポーツ教室で「冬の寒い時期でも気軽に楽しく運動してほしい」という願いから誕生したスポーツで、昭和63年から大会が続いている。
 今年もサークルや家族によるチームなど多くの市民が参加し、ABCの3ブロックに分けたトーナメント戦を戦い、声を掛け合いながら大会は盛り上がった。
 結果は次の通り。
▽Aブロック①プラス②BEAR’Sブラック③NAMEガッツA、すかがわA▽Bブロック①Bーgirls②マナティーA③tow leaves、パンダ▽Cブロック①塩田②TーCLUB③紫陽花V.B.C、ライム▽MVP賞=今泉恵介(プラス)、渡辺祥子(Bーgirls)、横田雅弘(塩田)▽優秀選手賞=高橋春菜(BEAR’Sブラック)、池浦律子(マナティーA)、柳沼美紀(TーCLUB)▽特別監督賞=荒牧浩(プラス)、吉田舜稀(Bーgirls)、吉田恵(塩田)