17日と24日にセカンドライフ応援講座

 須賀川市社会福祉協議会の「セカンドライフ応援講座」は17日と24日、市民温泉大会議室で開く。2日間とも午後1時半から約2時間を予定しており、各回定員100人で参加者を募集している。
 高齢社会をシニア世代が自ら支える時代到来を受け、長年培ってきた豊かな経験や知識に加え、福祉やボランティアに関する基本的な技術や知識を学ぶことで地域福祉を支える活動などに参加するきっかけづくりを目指す。
 参加無料でシニア世代に限らず幅広い年代の参加を歓迎している。
 17日はシニアライフアドバイザーの松本すみ子さんが「第二の人生は地域社会でもうひと働き! 地域デビュー~その極意と方法を学ぶ」。市内でボランティア活動を実践する2人の体験談と地域のボランティア情報も紹介する。
 24日は大森洋亮針生ケ丘病院保健福祉部副部長が「活動を行う前に、相手の話の聴き方を再確認! 傾聴~カウンセリングマインドを身につける」を開く。
 申し込みは社会福祉協議会に電話、またはメールで。氏名、住所、電話番号を伝える。
 問い合わせは須賀川社会福祉協議会(℡88―8211)、長沼支所(℡67―2969)、岩瀬支所(℡65―3889)まで。