須賀川三小で2分の1成人式

三小2分の1成人式

2分の1成人式で合唱を披露するする4年生たち

 須賀川三小(麻生能孝校長)の全児童523人の授業参観・学年懇談会は23日、同校で開かれた。
 うち4学年懇談会は児童99人と保護者が参加して、節目を祝う2分の1成人式を催した。
 伊勢亀智子学年委員長が「生まれてから10年間、いろいろな絆が生まれたことと思います。子どもたちも運動や勉強に取り組んでください」とあいさつした。
 担任教諭から「2分の1」「成」「人」「式」についての言葉の意味などの説明を受けた。
 児童らはリコーダーで「もののけ姫」「世界に一つだけの花」を発表、「10歳ありがとう。夢や未来がある。大人になるまであと10年、よろしくお願いします」などと群読し、「10歳のありがとう」の歌を元気いっぱいに披露した。
 最後に子どもと親が向き合い、子どもから親に感謝のメッセージの手紙を読み、親からメッセージ付きの「2分の1成人証書」を授与し、成長した我が子に感動して涙ぐむ親もいた。