つるし飾り作りを体験

つるし飾り

女性会メンバーから指導を受けながらつるし飾り作りに挑戦

 須賀川ツーリズム実行委員会の坂のまち・須賀川「お雛さまを楽しむまちなか見学・体験プログラム」は22日、市内外から女性20人が参加して、つるし飾り作りなどを楽しんだ。
 「雛の笑顔に会えるまち」と「つるし飾りめぐり」が開かれているまちなかを楽しく歩き、食べて、体験する楽しいプログラムを今年も企画した。
 商工会館では商工会議所女性部会メンバーを講師に迎えて、かわいらしいつるし飾り作りを体験し、出来上がった手作りのくるみ雛を笑顔で見せ合っていた。
 市内商店で昼食を囲んだ後は、まちなかのイベント参加店を巡り、それぞれ工夫を凝らした雛飾りを見学、市立博物館では学芸員から展示資料について説明を受け、江戸時代から現代までの様々な雛飾りの数々に感心しきりだった。