ボーイ隊が味噌作り

ボーイスカウト

豆から手作りの味噌を作るボーイ隊員

 ボーイスカウト須賀川第1団(安藤俊典団委員長)のボーイ隊(吉田和樹隊長)の味噌作りは19日、中央公民館調理実習室で開かれた。
 年間を通したキャンプ時の食事する際に利用するために、6月に種蒔きをし、11月収穫した大豆を使い、味噌作りを行っている。
 今回、大豆6・5㌔、こうじ10㌔、塩4㌔を混ぜ合わせる作業を行った。
 大豆は茹でて、すりこぎ棒でつぶし丁寧に3つの容器に詰め、矢吹剛副隊長の家で保管し、3年もの、2年もの、1年ものと出来た順から食事を作る時に利用している。