大東公民館フェスティバル開幕

大東フェスティバル

開幕した大東公民館フェスティバル

 大東地区のこども園、小中学校の児童・生徒、文芸団体の会員、住民らの作品を展示する「第29回大東公民館フェスティバル」は、17日から同館と地域体育館で始まった。19日まで開かれる。
 各種文化団体、こども園児・小・中学生、一般地区民の工作、書道、絵画、木彫、竹細工、編み物、手芸、トールペイントなどが展示されている。
 公民館正面入口には東日本大震災後に、長渕剛さんが市に寄贈した散文詩「ザリガニ」の実物が展示された。
 最終日の19日は、午前9時から「第41回大東地区文化のつどい」が、地域体育館で開かれる。
 開会式のあと午前9時15分から小学生4人、中学生3人の主張が行われる。