産業会館の確定申告会場に初日から続々

須賀川税務署

初日から混み合う確定申告書類作成会場

 須賀川税務署(杉浦健署長)は16日から「確定申告書類作成会場」を市産業会館で開き、初日から多くの来場者が足を運び混雑した。土・日、祝日を除き3月15日まで開設するが、最終日に近づくほど例年さらに込み合うため、早めの書類作成と申告を呼びかけている。
 開場時間は午前9時から午後4時までで、会場では職員らのアドバイスを受けながら確定申告の自書作成やパソコンでの電子申告ができる。
 今年の申告からマイナンバーの提出も免許証など本人確認書類とともに必要となる。
 作成会場開設初日の16日は開場1時間前の午前8時過ぎには駐車場がいっぱいとなり、産業会館玄関外まで順番を待つ長蛇の列ができた。
 会場は申告書類提出者用、自書作成用など分かりやすく色テープで順路説明しているが、会館2階は順番待ちの列でいっぱいになっていた。
 確定申告に関する問い合わせは国税庁ホームページまたは、須賀川税務署(℡75―2194)まで。