若だんな・若社長

No.15

やまもと たつよし山本達義さん(38)

山本農機 須賀川市小作田


幅広い業務に信用と信頼

休日は子どもとスポーツ

 3代目として両親、 妻、 弟夫婦と従業員と農機具の販売と修理・メンテナンスなどを手掛けている専務取締役の達義さん。
 同社は本社と長沼支店を持ち、 市内はもちろん県南・県中を販売エリアとし、 幅広い業務の中で信用と信頼を得ている。
 大型農業機械のほか、 女性でも扱いが容易な軽量の草刈り機や家庭菜園用器具なども取り揃えている。
 60代から70代が主力で働く農家が多い現在、 「若い農業者を増やすためには、 (若者が) 農業の魅力を知り、 各種補助など活用すれば増えるかもしれない」 と未来の農業に対する思いも熱い。
 小学4年生と1年生の男の子、 5歳の女の子を持つお父さん。 忙しく自分の時間もなかなか取れない中、 休日は男の子たちにサッカーや打ちっ放しゴルフなどにチャレンジさせて親子で運動を楽しんでいる。 また唯一の女の子のためか 「最近〝女子力〟が芽生えてきている」 と、 話す目が微笑む。
 多くのお客様に愛され、 誠実な姿には信望が厚い。