女児園児がひな人形飾り付け

東公民ひな

協力してひな人形を飾る園児たち

 和田幼稚園(古川仁美園長)の年長組の女児8人は6日、東公民館フロアでひな人形飾り付けを行った。
 情操教育の一環として同館を提供し、市内馬町の雅祥(田子昌利社長)が協力した。
 大河原浩館長は「今日は皆さんに楽しんで飾ってもらいますのでよろしくお願いします」、田子社長は「1年間、楽しく生活できるように心を込めて飾ってください」と話した。
 フロアには7段飾りのひな壇が設置され、園児らは1個1個丁寧に、1段目に「おひなさまとおだいりさま」、2段目に「三人官女」、3段目に「五人囃子」と飾り付けを体験した。
 ひな人形は3月中旬まで展示する。また雅祥は東公民館のほか、須賀川駅、福島空港、はたけんぼで段飾りのひな人形を展示し市民の目を楽しませている。