春を呼び 福を招く豆まき

第一保育所

元気いっぱいに豆まきを楽しむ園児たち

 第一保育所(熊谷幸司所長)の「豆まき誕生会」は3日、同所で全園児90人が参加し、伝承行事に触れ楽しい時間を過ごした。
 赤鬼、青鬼に扮した職員が各クラスに登場すると、年長児14人は「鬼は外、福は内」と大きな声で豆まきを楽しんだ。
 お遊戯室に移動し、画用紙で作った鬼の「おこりんぼ鬼」「いじわる鬼」「イヤイヤ鬼」「あきらめ鬼」を紹介し、窓越しの悪い鬼に全員で「鬼は外」と言って追い払った。
 「福は内」で福の神が登場し、誕生児を紹介したあと誕生日の歌やプレゼントを渡した。
 最後に「ぺープサート」や「豆まき」を歌って豆まき誕生会を楽しんだ。