鏡石町観光協会フォトコン作品を募集

 鏡石町観光協会は「かがみいしフォトコンテスト」の作品を2月28日まで受け付けている。
 テーマは「鏡石町を観光してみたい!」。町内の風景やイベント、観光資源・素材、おいしいものなど、より多くの人に来訪を動機付けできるバラエティーに富んだ作品を呼びかけている。特に今年度から新たにグルメ賞(賞状・副賞1万円)が追加され、町内のおいしいものなどの写真を募集している。
 作品は1人4点まで、町内で撮影した未発表の自作品(デジタルカメラによる作品可)に限り、組写真・合成写真は不可とし、あやめ撮影会におけるモデルを被写体とした写真の応募は1点までに限る。
 応募サイズはカラープリント四ツ切・ワイド四ツ切、昨年3月1日以降に撮影したものが対象。
 3月上旬に審査し、入賞者に賞状と副賞を贈る。
 昨年は78人から181点、一昨年は75人から182点の応募があり、田んぼアートやあやめ園で虫取りをする少年、牧場のポニーとふれあう子ども、バルーンフライトなどの作品が入賞した。
 応募問い合わせは町役場内の同協会(62―2118)まで。