記念樹を一緒に植えよう

 いわせ悠久の里「花の杜」プロジェクト実行委員会の「第2回小・中学校卒業記念合同植樹祭」&「第3回植樹祭」は、3月26日午前9時半からいわせ悠久の里一帯などで開かれる。
 悠久の里を市民の憩いの杜とするため花木などを植樹する「花の杜」プロジェクト事業を3年計画で取り組んでいる。
 今回は市内小中学校を今春卒業する児童・生徒による記念樹の植樹も受け付けているほか、事業の趣旨に賛同する個人・団体、企業などからの協賛金や記念樹植樹希望として、結婚、出産、七五三、入学、就職、還暦など思い思いの記念樹として当日参加できる人を募集している。
 さらに植樹などの準備作業を携わってくれるボランティアを募っている。
 記念樹は1口3000円。花木はヤマブキ、コブシ、サンシュユ、花桃、ツツジ、アジサイなどを予定している。
 問い合わせは事務局の岩瀬商工会(℡65―3210)まで。