須二中、鏡石中が県大会へ

バスケ結果

3位に入賞した鏡石中の選手たち

 第7回県ジュニアバスケットボール選手権大会は21、22の両日、須賀川アリーナなどで開かれ、男子の部で須賀川二中が5位、女子の部で鏡石中が3位に入賞し、県大会出場を決めた。
 昨年10月に行われたジュニア新人バスケットボール大会でベスト16に入った男女各16チームがトーナメント戦を争った。
 須賀川二中男子は2回戦で富田中と戦い33ー51で敗れたが、県大会代表決定戦で安積中に70ー43の大差で勝利、郡山六中に48ー47の接戦を制し、県大会の切符を手にした。
 鏡石中女子は1回戦、2回戦を順調に勝ち進み、準決勝戦で大越中と対戦、41ー57で決勝進出を逃したが、3位の成績で県大会出場を決めた。また前田咲蘭さんが優秀選手に選ばれた。
 県大会は予選リーグを2月4日に郡山西部体育館など各地区で、決勝リーグは25、26の両日、伊達中体育館などで行う。