3月25日から「わんぱくキャンプ冬」

 須賀川青年会議所(相楽祐也理事長)は3月25日から27日まで、グランディ羽鳥湖スキーリゾートで毎年恒例の「わんぱくキャンプ2017冬」を開催する。小学4年生から6年生の参加者を募集している。
 県地域づくり総合支援事業(サポート事業)補助金活用事業。須賀川市と友好都市関係にある神奈川県座間市と、雪を知らない沖縄県の子どもたちが地元の小学生たちと都市間交流を深める。
 応募チラシは管内小学校に配布されており、23日から2月20日まで定員30人で募集する。参加費は1人1万円。
 スケジュールは積雪の状況で変更となることもあるが、3月25日にグランディに集合し、雪上運動会やスキー教室、参加地ごとに伝統文化などを紹介し合う交流会を開く。26日はスキー教室とスキーアトラクションで雪と親しむ2泊3日を楽しむ。
 応募資格は健康な男女で保護者の同意を得られる児童で、申込用紙に必要事項を記入し、商工会館1階の青年会議所事務局まで持参するか郵送する。
 応募者多数の場合は抽選となり、応募締め切り後抽選結果を通知する。問い合わせは青年会議所事務局(℡76―7083)まで。