大雪で列車運休・航空機欠航も

 20日夜から降り続いた大雪の影響で、21日は午前7時13分須賀川駅発予定の東北本線黒磯―福島下り線が運休、福島空港午前8時5分発大阪行きのANA1696便が欠航となるなど影響が出た。
 須賀川・岩瀬地方でも20日夜には大雪警報が発令し、市内中心部では多い所で20㌢を超える積雪があった。
 各自治体は未明から除雪車を稼働させるなど対応に追われたが、21日午前9時半現在で幹線道路の雪はシャーベット状になり始めている。
 予報では22日にかけて好天となる見込みだが、放射冷却の影響で未明から早朝にかけて冷え込みが厳しくなる恐れもあり、関係機関は対策を呼びかけている。