ハンサム・ウーマン

No. 新年

むとう なみ武藤菜美さん(27)

須賀川市和田


アイシングクッキー県内の第一人者

母と一緒にライブと宝塚

 クッキーの上にアイシングクリームでデコレーションを施す 「アイシングクッキー」 の県内の第一人者として活躍している武藤さん。  
 高校卒業後、 日本調理専門学校製菓衛生師科に入学、 お菓子作りの基礎を学んだ。
 卒業後、 東京の洋菓子店に就職したが、 2011年の東日本大震災を機に帰郷し、 隣市企業に就職した。
 アイシングクッキーとの出会いは偶然にインターネットで見た写真だった。 作品の美しさに感動した武藤さんは、 自分で作りたいという思いがわき上がった。
 当時のアイシングクッキーはセレブ婦人の 「高貴な趣味」 と紹介されており、 時間と多額のお金を必要とすることから、 ボーナスを全てつぎ込んでの技術習得。 現在では県内各地で教室を開催したり、 イベントに参加したりと精力的に活動を展開している。
  「Rojima」 との出会いでさらに活動が広がり、 今年は企業とのコラボイベントも企画している。
 趣味はライブと宝塚、 母子で出かけ楽しんでいると話す。