17日に田善顕彰版画展1次審査会

 須賀川出身で江戸時代を代表する銅版画家亜欧堂田善の偉業を後世に伝えるため、市内小中学生から作品を募集する「第28回田善顕彰版画展」の1次審査会は、17日午前9時から商工会館で開かれる。
 須賀川商工会議所青年部(小松田建一会長)主催事業で、君島主一須賀川美術協会長らを審査員に迎え、小中学生あわせて約2800点の応募作品から2次審査進出者を決める。
 各賞が決まる2次審査会は25日午後1時半から商工会館で、表彰式は2月5日午前10時からCCGA現代グラフィックアートセンターで、作品展は12日まで同センターでそれぞれ開かれる。