各神社で趣向凝らす「元朝参り」

元朝参り

新年に向けてお守りなどを準備する巫女たち

 1000年に一度と言われる未曾有の被害となった東日本大震災から5年9カ月余。須賀川・岩瀬地方は目に見える形で復興が大きく前進し、今年から発展期へと大きく動き始めた。来年は3月に須賀川市役所新庁舎完成、鏡石中校舎耐震工事完了、4月に公立岩瀬病院産科・婦人科診療棟完成、藤沼ダム貯水供給開始など新たな歩みが踏み出される。
 来年もさらなる発展を願い、日本経済がさらに力強く前身することを祈願し、各神社での初詣での人出もにぎわいが期待される。
 各神社では元朝詣りなど趣向を凝らした催しなどで参拝者を出迎える。新玉の年、平成29年が希望に満ちあふれた明るい1年であるよう願いを込め、当地方の主な寺社を紹介する。
[須賀川市]▽神炊館神社(諏訪町)=神社古来の神事に基づき奉製し、神殿のお参り所前に設置された新春招福・除災延命の「神炊館(おたきや)の輪」をくぐり、新年が福の年になるよう祈願。元朝午前0時から商売繁盛、社運隆盛、家内安全、交通安全、身体健全、諸種安全、所願成就、学校合格などを祈願する「新春正月祈とう」を斉行する。昨年秋に完成した神楽殿では元朝午前0時から午前2時まで浦安の舞を随時奏業。元日午前11時から太々神楽、正午から浦安の舞、午後1時から須賀川舞踊協会による日本舞踊、午後3時ごろに須賀川合同民謡会と須浜会の小唄披露などを予定している。授与所では神札、お守り、招福熊手、除災破魔矢、ウルトラマンや来年の干支「酉」のお守りなどを頒布する▽御獄山神社(大町)=午前0時から家内安全、商売繁盛、厄除け、1年間の無事を祈願する元旦祭、同45分から神楽舞を奉納する。先着500人に福もちを進呈 (中宿) [鏡石町]▽鹿島神社(鹿島)=元旦午前0時から年度安全、商売繁盛、所願成就の新年特別祈願を執り行う。参拝客先着順にミカン進呈。版画家西村沙由里さんの「酉」年大型絵馬公開。西村さんのイラスト入りオリジナル絵馬3種各100個限定販売する。露天商2店出店、午前9時に元旦祭を開く。