「恋愛綺譚集」披露試写会

天栄映画発表

花束を受けた左から和田さん、 ヤオさん、 倉本監督

 天栄村と県のタイアップにより制作された映画「恋愛綺譚集」の完成披露試写会は11日、文化の森てんえいで関係者たが出席して開かれた。
 同映画は少子高齢化人口減少対策として、定住・二地域居住者増加のための事業の一環で進められ、今年5、6月に羽鳥湖や温泉旅館、田んぼ道など村内の様々な場所で撮影された。
 試写会では添田勝幸村長をはじめ、村映画製作実行委員会の松崎淳一委員長、倉本雷大監督、主演のヤオ・アイニンさん、同村出身の出演者和田総宏さんがあいさつした。
 添田村長は「この映画を通して、国内外の多くの人に天栄村の美しい景色に触れてもらい、ぜひ村に来てもらえることを期待している」と完成の喜びを述べ、和田さんは「地元に恩返しをできる機会を得られた。この映画に参加することで、住んでいたときには気づかなかった村の素晴らしさを感じることができた。村民の方々にも映画を見てそれを感じ取ってほしい」と途中、感極まり涙ぐむ場面もあったが、故郷に対する思いを述べた。
 村民限定の試写会も2回開かれ、村民らも映画の完成を喜んだ。
 映画は2月4日から、フォーラム福島ほか全国で順次公開される。