食べ歩きスタンプラリー抽選会

飲食店組合

感謝を込めて抽選券を引く組合員

 毎年大好評の須賀川飲食店組合(只野誠一郎組合長)の第12回「すかがわ食べ歩きスタンプラリー」抽選会が8日、焼肉レストラン天山で開かれた。1等1万円分の食事券は溝口照子さん(岡東町)、大堀訓子さん(前田川)、加藤文高さん(郡山市)が当選した。
 須賀川市商店街にぎわい補助事業。組合加盟42店で食事を楽しみ、2店分のスタンプを集めると参加できるイベントで、今年は過去最高の2100通の応募があった。
 1等から5等まで総額22万円分163本のお食事券が当たるとあって年々応募数も増えており、今年も只野組合長はじめ役員らが厳正な抽選により当選者を決定した。
 2等から5等当選者については紙面で発表せず、商品の発送をもって通知に代える。
 なお同組合は3年後の2019年に設立100周年を迎え、好評につき来年もスタンプラリーを継続していきたいとしている。