若だんな・若社長

No.14

やまのべ よしつぐ山辺恵嗣さんさん(33)

すかがわケンネル 須賀川市上北町175


犬・猫の相談はお任せ

命を預かる仕事に生きがい

 母親の千恵さんが35年前にシーズー犬のブリーダーとしてすかがわケンネルを創業。 シーズーのドッグショーなどにも出演してきた。 そのため生まれた時から身近に犬と猫がおり、 動物との生活は自然なことだった。
 16歳の時に初めて自分のための猫を飼ったことで、 より動物に対する愛情が深まり、 22歳の時、 「母が犬の専門なら自分は猫の専門になる」 と決意し家業を手伝うようになった。
 現在は犬・猫のトリミング、 しつけなどをするスタッフの中心的な存在。
  「生き物を相手にしてるから、 毎日が同じじゃない。 日々の中のわずかな変化も見逃さず対処していくことをいつも意識しています」 と話す。
 遊びに出かけることもせず、 毎日のほとんどの時間を犬と猫のために費やす恵嗣さん。 ストイック過ぎると言われることもあるというが、 生き物の命を大切に思うからこその選択だ。
 そんな恵嗣さんの疲れを癒すかのようにいつも愛猫マグ郎君が寄り添っている。