天栄村舞台の映画完成

 昨年より天栄村と県がタイアップし企画・準備などを進めて、村を舞台に制作された映画「恋愛綺譚集」が完成した。
 2月4日からフォーラム福島など全国で順次公開される。
 村は少子高齢化人口減少対策として、定住・二地域居住者のための田舎暮らし体験ツアーの開催や出会いの里事業、民間事業者に対しての住宅建設助成事業など様々な対策を行っている。映画制作もその一環で、村内の美しい情景を舞台に、同村出身の和田聡宏さんらが出演している。監督は「思春期ごっこ」の倉本雷大さん、主演はモデルとしても活躍しているヤオ・アイニンさん。
 撮影は5、6月に行われ、同村の羽鳥湖や湯本の温泉旅館、役場付近の田圃道などがロケーションとなった。
 添田勝幸村長は「今回待ちに待った完成・初披露となる。今後、各地での映画上映により、村を県内外、ひいては海外まで多くの方に知っていただき、村に訪れ、見て聞いて味わい、村がますます活性化することに大いに期待している」と完成の喜びと期待を述べた。
 11日に村民限定の完成披露試写会を文化の森てんえいで、午後1時からと午後4時からの2回上映され、関係者に向けた制作発表が行われる。
 問い合わせは役場企画政策課(℡82ー2333)まで。