3月に卒業記念植樹祭

卒業記念

来年3月の卒業記念植樹祭を決定した役員会

 いわせ悠久の里に花木を植樹し、新たな復興のシンボルとして憩いとやすらぎの場所提供を目指している「花の杜プロジェクト」(実行委員長・轡田倉治岩瀬商工会長)は来年3月26日、第2回小中学校卒業記念合同植樹祭を開催する。ヤマブキやヤマツツジ、コブシなど290本の植樹を予定している。
 昨年、参加者から好評を集めており、岩瀬地区(白方・白江小、岩瀬中)のほか、市内卒業生からの記念植樹も先着順・無料で参加を受け付ける。
 また同日は第3回植樹祭も同時開催し、結婚や出産、還暦、周年記念などの記念植樹も1口3000円で参加できるほか、植樹作業ボランティアや事業協賛などの協力者も募集している。
 実行委員会は2日、岩瀬商工会館で第2回役員会を開き、合同植樹祭の概要を決定した。
 植樹祭への参加申し込み、問い合わせは事務局の岩瀬商工会(℡65―3210)まで。