天栄米が名実ともに「世界一」

天栄米コンクール

表彰を喜ぶ内山さん (中央)、 和田さん (右)

 第18回米・食味分析鑑定コンクール・国際大会は3、4の両日に熊本県菊池市で開かれ、天栄村の内山正勝さん(コシヒカリ)、和田正博さん(ゆうだい21)が国際総合部門金賞に輝いた。
 天栄米栽培研究会員の受賞としては9年連続となる。
 内山さんは2年ぶり、5回目の受賞、和田さんは初の受賞となる。
 同大会は出品数、参加者、開催規模において国内最大のお米コンクールで、9年連続の受賞はこれまでに例がなく、今回の受賞により「天栄米」は名実ともに世界一の米となった。