市文化祭の入賞者たたえる

総合表彰式

橋本市長から市長賞を受ける湯沢さん

 9月4日から2カ月にわたって開かれた須賀川市文化祭の総合展表彰式は28日、中央公民館で開かれ、各部門の入賞者を表彰した。
 市文化祭は大正琴演奏会で開幕し、発表部門12部門、展示部門6部門が開かれ、市民から多数の作品が寄せられるなど熱気あふれる文化祭となった。
 表彰式は文芸大会の俳句、川柳、短歌部門、総合展の日本画・洋画・彫刻・工芸展、書展、デジタルカメラ写真展、現代詩展、諸流華道展、秋の山草展の各入賞者49人と来賓23人が出席した。
 市歌斉唱のあと各賞の入賞者代表9人に表彰状が手渡された。
 杉岡一郎文化祭実行委員長があいさつし、橋本克也市長、広瀬吉彦市議会議長がお祝いのことばを述べた。