ファミリーバドミントン大会

ファミリー

白熱のラリー戦が繰り広げられた大会

 須賀川市スポーツ推進委員連絡協議会の「第8回ファミリーバドミントン大会」は27日、須賀川アリーナで行われた。一般の部は光彩クラブイーグルが優勝した。
 競技を通して出場選手同士の交流を深め、健康増進につなげることなどを目的に実施している。
 一般の部は14チーム、ファミリーの部は10チーム、シニアの部は27チームの計51チーム207人(前年比41人増)が出場し、ネットを挟んで白熱のラリー戦を繰り広げた。
 結果は次の通り。
▽一般の部①光彩クラブイーグル②光彩クラブアルバ③マナティー、光彩クラブトロス▽ファミリーの部①リューナッツ②Ranchan‘s③チームT・M、むろいず▽シニアの部①マナティーA②大東踊ってみっせ空③しんゆう―22D、エフビーアイB