田んぼ彩る「きらきらアート」

きらきらアート

丁寧に 「ペットボタル」 を植える子どもたち

 かがみいし田んぼアート実行委員会は26日、「田んぼアートLEDイルミネーション~きらきらアート~ペットボタル田植えイベント」を実施した。
 町内外からから約80人が参加し、町内の小中学生、岩瀬農業高校生が記入した「将来の夢メッセージカード」を挿入したLED装置「ペットボタル」3000個を「希望の苗」として田植え(設置)を行った。
 参加者らは実行委員会や町商工会の指導のもと、かがみいし田んぼアート「かぐや姫」の絵柄に合わせて丁寧に設置していた。
 イベント修了後は、移動販売車「牧場のあーさー♪号」の温かいスープと田んぼアートで採れた米粉で作ったパンが振る舞われ、おいしく試食していた。
 今後、「かぐや姫」をテーマに、ペットボタル以外の電飾の設置を行い、最終的には2万5000個のライトアップを予定している。
 なお点灯式は12月2日午後4時半から町図書館4階展望室で行う。