ぐっジョブ

No.43

太田屋菓子店さん


昔ながらの 「二岐まんじゅう」

 戦後創業した初代・勇吉さんが考案した、 大人の握りこぶしほどある1つ百匁(ひゃくもんめ・約375㌘)の巨大まんじゅうが原型。 たばこの葉を売る農家が会津方面へゆるやかな街道を上る途中で、 大きな甘いお菓子が好評を博した。
 昭和30年代後半から天栄村湯本温泉街との取引のなかで現在の 「二岐まんじゅう」 となり、 昔ながらの製法を守り続ける甘味が今も人気を集める。
 ほのかな甘い薄皮に包まれたつぶあん (白皮) とこしあん (茶皮) はそれぞれ1個76円 (税込)。 長年地元に親しまれてきた銘菓は、 手軽に味わえるお茶受けとしてファンが多い。
 新しく人気メニューに加わった 「クレープ・ケーキ」 や 「烏黒鶏プリン」 などを考案した、 3代目の繁克さんは 「もう一度、 百匁まんじゅうの販売も」 と意気込んでおり、 絶賛リクエスト受け付け中。

 ふと食べたくなる懐かしい甘さ。 小豆の美味しさと薄皮がベストマッチで、 手軽なおやつにお茶受けにおススメです。


太田屋菓子店

須賀川市木之崎字箕輪6-102

℡0248-68-2619

【営業時間】9:00~19:00

【定休日】不定休

【料金】

 つぶあん (白皮) とこしあん (茶皮)…各1個76円 (税込)