園児ら手作り品で感謝の訪問

なのはな×警察署

園児らが感謝の気持ちを添え須賀川署にプレゼント

 須賀川市森宿、プラナの森なのはなこども園(熊田敏子園長)の年長児25人は16日、須賀川署(斎藤佳史署長)に「勤労感謝訪問」を行った。
 勤労感謝の日に合わせ、お世話になっている人たちに感謝の気持ちを込めてプレゼントする目的で、高橋愛保育士ら2人と園児らが手作りのカレンダーと花束も持って訪れた。
 園児らは「いつもありがとうございます」とお礼を言うと、斎藤署長は「元気に安全に保育園に行けるように頑張るので、事故に遭わないように気をつけてください」とあいさつした。
 署からお礼に下敷きと消しゴムが贈られ、パトカーに試乗し、園児らは喜んでいた。
 また須賀川消防署や市民スポーツ会館にも訪れた。