今もかがやき

No.13

おおが かつひこ大賀勝彦さん(84 )

須賀川市泉田


心身ともに若々しくおしゃれ

ドライブで “ 心スカッと ”

 チェックのシャツにジーンズを履きこなし、 髪は白髪をグレーにカラーリング。 おしゃれないでたちとスマートな振る舞いが印象的で、 とても若々しい。
 大賀さんは62歳で白内障、 78歳で直腸がん、 81歳で胆のうがんと、 大病を患ったが全て克服し、 現在では家業の農業全般を一手に引き受け、 大型トラクターなども自在に操作しながら元気に働いている。
 趣味はドライブと花などの植物観賞、 そして自宅で丹精込めて育てている約40鉢のサツキの手入れ。 ドライブは、 愛車の軽自動車を運転し高速道を利用して日帰りで新潟県まで出向くこともしばしばとか。
 ハンドルを握ると 「心がスカッと晴れる」 と、 姿だけでなく気持ちもまだまだ若さがあふれている。
 公民館の高齢者学級にも積極的に参加して地域の人たちと交流を深め、 高齢者のリーダーとして尊敬される存在。
 家族は夫人と長男の3人。 食べ物の好き嫌いはほとんどなく、 何でも食べるのが元気の秘訣と話す。