須一中・小塩江中でNAOTOコンサート

一中×NAOTO

NAOTOの演奏を聴く須賀川一中生徒

 須賀川一中(森合義衛校長)の芸術鑑賞教室「NAOTOコンサート」は11日、同校体育館で生徒260人と保護者ら約50人が参加した。
 観光牡丹大使でもあるバイオリニストのNAOTOさんとピアニストの川田健太郎さんを迎えた。
 3年生によるよさこいが発表され、円谷幸暉生徒会長が「今回で会うのは2度目です。小学生の時に演奏していただき感動し元気をいただきました」とあいさつした。
 コンサートでは「プレリュード」「ヒルカゼ」などをはじめオリジナルの曲を披露され、吹奏楽部と一緒に「ホール・ニュー・ワールド」「情熱大陸」などジョイントコンサートも行われた。
 思い出の一小の応援ソング「希望の歌―カワセミのように」を全員で合唱し、さらに元気をもらいながら、癒される時間を過ごした。
 また12日は小塩江中(佐藤健夫校長)でも「NAOTOライブ」が多目的室で開かれ、生徒37人と保護者、一般約40人が参加した。
 「ブランニューディズ」など8曲と川田さんのピアノソロで「秋の歌」などの演奏を聴いた。
 吉田大悟生徒会長がお礼を述べ、生徒たちが「栄光の架け橋」を披露、一層の交流を深め合っていた。